借金返済のコツ - 夫の休職からスタートし返済できると考えた

借金問題が夫の怪我による休職からスタートした

彼女の借金問題は夫の怪我による休職からスタートしました。その後も夫の失業状態が続き、子どもの養育費などで貯蓄が尽き、親族からのお金の援助も得られず、彼女はパートに出て働き始めますが、借金はすぐに返済できると考えていました。

借金を早く返せると甘く考えていた彼女

私の知人に、多重債務で首が回らなくなってしまい、結果、自己破産を選択されたという女性がいらっしゃいます。

 

自己破産については、こちら「特定調停・自己破産の進め方とコツ」のカテゴリー記事を参考にして下さい。

 

「多重債務で首が回らなくなった」という言葉だけを聞けば、

 

自分がだらし無かっただけではないのか

 

もっと頑張る道があったのではないのか

 

という声も聞こえて来そうですが、まずは彼女の実際の体験談をご覧になってから、その真価について、また賢い借金返済方法とはどういうモノか、借金を早く返し問題を解決する方法と手段について、お考え頂きたいと思います。

 
 

夫の怪我での休職が全ての始まり

 

夫の休職が借金問題の始まり

夫の休職が
借金問題の始まり

この方の借金生活の始まりも、あまりにも唐突で予期せぬものでした。

 

借り入れの始まりは、前夫が仕事中に怪我をし、休職となってしまったときからスタートしました。

 

結婚時は、彼女自身に200万円程の貯金もあったようです。

 

彼女はどちらかというと無駄遣いもせず、金銭に関しては堅実に生活するタイプで、自身も結婚当初は「貯金もあるし借金なんて…」と思っていたくらいで、借金は早く返せると甘く考えていました。

 

夫の失業で彼女がパートに出る

 

前夫の休職当初は、自身の貯蓄や両親・祖母などからの援助を受けることができていたので、復帰してくれるまでなんとか…という思いでお金のやり繰りしていたと言います。

 

しかし復帰の見込みは立たず、夫は退職してしまい、その後しばらく失業状態が続いてしまったのです。

 

この時1歳半の子どももいた為、何かと入り用も多く、貯蓄も時間と共に尽きてしまい、また親族からのお金の援助も徐々に得られなくなってしまいます。

 

夫も再就職の目途が立たなかったため、子どもを保育園に預け、彼女自身パートに出て生活費を稼ぎ家計を支えることになりました。

 

その後、夫も何とか仕事を見つけて働き始めた為、借金の借り入れもこの頃は、消費者金融1社のみで、彼女はすぐに完済できるだろうと思っていたということです。

 

しかし、彼女は結果的に借金を早く返す賢い返済方法を全く知らなかったといえます。

 

前のページ 次のページ

借金問題が夫の怪我による休職からスタートした 関連ページ

借金が増えても態度を変えない夫に見切りをつけ離婚を
夫は再就職しますが収入が少なく第2子誕生で生活費が必要で借り入れ額が増える中、夫が会社を辞めてしまいます。保険解約などでやり繰りをしますが借金が増えても態度を変えない夫に見切りをつけ離婚、クシードライバーの仕事に就きます。
離婚した夫の自己破産で元夫分の借金も背負うことに
借金が増えた彼女に、離婚した夫の自己破産の知らせが来ます。保証人であった彼女に元夫の債権が移り、元夫分の借金も背負うこととなった彼女の借金額は、利息で雪だるま式に膨れあがり、糸が切れた彼女は借金の返済を放置してしまいます。
自己破産を選択し過払い請求で返済金が戻る
彼女は裁判所から支払い命令を受け、分割返済が決まり返済を再開します。しかし体を壊し働くことができなくなった彼女は、裁判所の呼び出し通知に「助けて欲しい」と訴え自己破産を選択、さらに過払い請求で返済したお金が戻ってきました。
借金返済では信じるに値するモノからのサポートが重要
自己破産で借金を清算した彼女は、後ろめたさと後悔の念を持ちました。同時に、過払い請求で請求しなければ払いすぎたお金が返って来ないことに憤慨し、信じるに値するモノを見抜き、サポートをしてもらう大切さを痛感しているようでした。
借金の専門家に相談し正しい道を選ぶ事が早く返す方法に
自己破産した彼女は、借金返済のために懸命に頑張る人間の邪魔をしないで欲しい、借金の専門家に相談をし正しい道を選ぶ、過払い金を取り戻すことが、間違いのない賢い借金返済方法を見つける方法で、早く返す方法に繋がるといいます。

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
イチ押しサービス おまとめローン 無料法律相談 金額別 借金を早く返す方法

マネーネット powered by TrendLead