有利に借金が出来る人・出来ない人

貸金業者を儲けさせてくれるお客さんが優遇される

有利に借金が出来る人

貸金業者はお金を借りる人を助けてあげようと融資するのではありません。あくまでも自社が利益を出すために融資をします。100を融資し120を回収し20の利益を得ます。

 

貸金業者が融資をする際の金利や条件は一律ではありません。端的に言って、間違いなく返済をしてくれると見なされる信用度の高いお客さんは優遇されます。立派な担保が確保されていて、既に融資額を事故もなく回収しているお客さんを優遇し、さらにお金を借りて頂き利益を上げるように営業努力をします。

 

つまり貸金業者を儲けさせてくれるお客さんが優遇されるのです。有利な融資をうけるためのコツをお伝えします。

有利に借金が出来る人・出来ない人 記事一覧

消費者金融は優良な上客には有利な低金利の融資を図る
消費者金融は優良な上客には有利な低金利の融資を図る

有利に借金が出来る人のご説明の前に、そもそも貸金業から融資を受ける場合、有利な条件があるのか、その有利な条件を上客に提示する目的などをお伝えします。貸金業にとっての上客に対し有利な融資を優良客と低金利融資TVのCMなど、消費者金融の色々な宣伝を目にしますが、各社のホームページなどでは実質年率、年利が「○○%~○○%」と表記されています。有利な借金とは、この実質年率、年利が低い融資となりますが、消費...

続きを読む
有利な借金を計画するなら
有利な借金を望むなら融資を完済し上客用の特別金利商品の提示を受ける

有利に借金が出来る人として、借金を遅れずに返済し、途中で全額完済した方もあげられます。上客を確保するための特別なオファー資本主義経済では競争が原理となっていますが、それは消費者金融会社でも同じです。必ず約束通り、及び予定より早く借金を返済してくれる上客に対して、特別な条件をオファーする、有利な融資の条件を提示して固定客になってもらう努力をします。但し、上客だけに提示される特別なオファー、つまり低い...

続きを読む
消費者金融が手玉に取りやすい損をするタイプ
消費者金融相手にキレたりウソを言う客は借金返済で損をする

消費者金融にとって困ったお客も、いくつかのタイプに分かれます。こちらの記事「借金返済督促に開き直るタイプと返済意思がないタイプの踏み倒し」でもご紹介しましたが、すぐキレる人、嘘をつく人が代表です。これはどこの消費者金融も一緒だと思います。都合が悪くなると激昂するキレる債務者は損をするまずは、すぐキレる人について。私の記憶にしっかりと残っているお客様が何人かいます。多分、死ぬまで忘れないでしょう。そ...

続きを読む
借金問題に人を巻き込む行為や名義貸し
借金問題に人を巻き込む行為や名義貸しは誰のメリットにならない

自分の借金問題に人を巻き込む無責任な人も、消費者金融では迷惑な客となります。借金問題に自分の娘を巻き込んだ人人を巻き込む債務者自分の借金で首が回らなくなった父親が、自分の子供である娘2人を巻き込んだ事例を紹介します。その親は娘たちに対して、「絶対にお前たちに迷惑はかけないからお前たちの名義で借りてくれ。返済はオレがちゃんとするから。」と、娘2人に借入を強要、協力をお願いしたようなのです。当然、娘2...

続きを読む
借金の利息のみ返済する老人女性
債務整理を勧めたい年金で借金の利息のみ返済する老人女性

御年80歳過ぎのおばあちゃんも、我々消費者金融にとって少々困ったお客の一人でした。そのおばあちゃんは、私が消費者金融会社に入社する前から、年金での借金の返済をしていました。少なくとも15年以上、年金で返済をし続けています。年金で利息分のみ返済を続けるお年寄り債務整理すべき老人の債務者もちろん、そのおばあちゃんには金銭的な余裕がある訳ではないので、融資した金額の利息分の支払しか出来ません。利息分のみ...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク