借金返済のコツ - 消費者金融は上客には低金利の融資を図る

消費者金融は優良な上客には有利な低金利の融資を図る

消費者金融はお金を融資したお客からの返済で利益を得ています。予定通り借金返済するお客は貸金業にとって優良な上客で、上客を多く確保し、融資したお金を回収して収益を上げるために、上客には有利な低金利の特別な融資を図ります。

返済日までに借金返済額を貸金業者に払い続け完済をした人

有利に借金が出来る人のご説明の前に、そもそも貸金業から融資を受ける場合、有利な条件があるのか、その有利な条件を上客に提示する目的などをお伝えします。

 
 

貸金業にとっての上客に対し有利な融資を

 

優良客と低金利融資

優良客と
低金利融資

TVのCMなど、消費者金融の色々な宣伝を目にしますが、各社のホームページなどでは実質年率、年利が「○○%~○○%」と表記されています。

 

有利な借金とは、この実質年率、年利が低い融資となりますが、消費者金融から低い年利で融資を受けるには次ページから詳しくご説明しますが、上客になる必要があります。

 

消費者金融にとって、迷惑な客では決して有利な融資は受けられません。

 

消費者金融会社は、お客に融資をし、毎回きちんと返済をしてもらうことが利益の向上となります。

 

そのような好ましいお客を多く持つこと、他の消費者金融から融資を受けず、お金が必要になった時は、いつでも自分の会社から借金をしてくれる上客を一人でも多く持つことが重要となるのです。

 

融資する側にとっての上客に関しては、以下の記事も参考にして下さい。

 

有利な融資は2回目以降の借金から

 

有利な融資は2回目以降

有利な融資は
2回目以降

借金を借入をしようと思ったら誰もが思う事の一つとして、有利な条件で融資を受けたい、つまり出来るだけ低い金利でお金を借りたい、という思いがあります。

 

しかし現実として、我々貸金業者は融資を申し出る全ての人に対して、有利な条件でお金を貸し出す訳にはいきません。

 

まず、全くはじめて消費者金融などから融資を受ける方は、あまり有利な条件では借入出来ないと思います。

 

つまり過去に融資を受けた経験のない方は、有利に借金は出来ないと考えておいて下さい。

 

その人の職業や年収、その他審査次第では、ある程度有利な条件で借入出来るかも知れませんが、そういった方は、かなり限られます。

 

こちらの記事「借金は最悪の事態を想定した返済計画と審査レベルに注意を」も参考にして下さい。

 

では、どうすれば上客となって消費者金融から有利な融資が受けられでしょうか?

 

消費者金融から低金利での特別な融資オファーを受けることが出来る上客とは、返済日までに借金返済額を払い続けて、既に融資額の完済をしている人です。

 

期日までに借金返済し完済をしている人

 

有利な条件でお金が借りれる、一番ベストなのは、過去に借入があり、きちんと返済日までに返済額を払い続けて完済をしている方です。

 

また繰り上げ返済で借金を早く返し終わっている方です。

 

こういったシッカリした借金返済方法でのお取引実績を持つ方は、貸金業者にとって非常に有り難いお客です。

 

ただし、職業がバイトや派遣社員とかになってしまうと、審査で微妙になる可能性はありますが、長く同じ会社に勤務しているかどうかが決め手となります。

 

要するに借金に関して、個人としての信用度が高い人です。

 

金融機関から融資を受けた経験があり、お金を借りる、そして借りたお金を返すことをシステムを含めて正確に理解している人と見做されます。

 

つまり、貸金業者が安心して融資ができる人として有利な融資が受けられるのです。

 

 まとめ:消費者金融による低金利の有利な融資
  • 消費者金融は上客には低金利の有利な融資を行う
  • 低金利の有利な融資は2回目以降の借金から可能
  • 期日までに完済をしている人が有利な融資を受けられる

 

前のページ次のページ

有利に借金が出来る人・出来ない人

有利な借金を計画するなら一度融資を受け完済し上客となる

消費者金融は優良な上客には有利な低金利の融資を図る 関連ページ

有利な借金を計画するなら一度融資を受け完済し上客となる
借金を遅れず返済し繰り上げ返済などで途中で全額完済した方も、低金利での融資を受けることが出来る場合があります。戦略的に有利な借金を計画するなら、消費者金融から一度少額でも融資を受け完済し、上客となるという手段をお勧めします。
消費者金融相手にキレたりウソを言う客は借金返済で損をする
消費者金融にとって困ったお客として、キレる人とウソをつく人があげられます。借金返済でキレる客は手玉に取りやすい人で最も損をするタイプで、ウソを言い借金を返すつもりがない悪質なケースでは二度と融資が受けられない事もあります。
借金問題に人を巻き込む行為や名義貸しは誰のメリットにならない
借金問題に他人を巻き込むような人も消費者金融には迷惑な客で、家族であっても借金返済の督促は借金をした本人に対して行われます。また、他人のためにお金を借りる名義貸しともいえる借金行為も絶対に行なうべき行為ではありません。
債務整理を勧めたい年金で借金の利息のみ返済する老人女性
15年以上も年金で借金の利息のみ返済し続けている、独り暮らしの老人の女性も消費者金融にとって困ったお客でした。個人的には、借金の返済を諦めて債務整理を行い、年金で穏やかに老後を暮して欲しいと感じるケースでした。

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
イチ押しサービス おまとめローン 無料法律相談 金額別 借金を早く返す方法

マネーネット powered by TrendLead