借金返済のコツ - こんな弁護士は要注意

こんな弁護士は借金問題では要注意

借金の整理をスムーズに進めるためには弁護士との連携が大切。弁護士にも仕事を丸投げしたり、放置したり、また何の後ろ盾もない新人弁護士もいるので要注意。そして、弁護士にとって困った依頼者にならないことも重要です。

どんな組織や業界でも弁護士でも有能な人と無能な人がいる

こんな弁護士は借金問題では要注意

どんな会社でも組織でも、またどんな職種でも業界でも、信頼と実績を持ち仕事を任せられる有能な人もいれば、逆に信用が出来ず口先だけの無能な人もいます。多くはないものの残念ながら、それは法律の専門家である弁護士でも同じです。

 

レストランのウェイターやウェイトレスに接して、接客などで有能か無能かを見抜くことは、さほど困難ではありませんが、普段馴染みのない弁護士が有能であるか無能であるかを一般の人が見抜くのは、なかなかと困難なことです。当カテゴリーでは、注意をして頂きたい弁護士、また弁護士に問題解決を委任する依頼者も注意をすべきことをご紹介します。

こんな弁護士は借金問題では要注意記事一覧

借金返済のための弁護士選びでは一般人による非弁活動に要注意


弁護士選びで非弁活動に要注意

借金問題解決の依頼は弁護士にとって必ずしも歓迎できるものとは限りません。弁護士によっては自分自身の負担の軽減のために弁護士でない人に仕事を丸投げするようなこともあります。このような違法行為の被害に遭わない方法を紹介します。
 

続きを読む

 

借金の整理を弁護士に依頼する際に軒下弁護士を外したい理由


軒下弁護士を外したい理由

借金の整理を新人弁護士に依頼する際の注意事項をご紹介します。弁護士の中には就職ができずベテラン弁護士の事務所を間借りする軒下弁護士や事務所を持たないケータイ弁護士もいます。就職をしていない新人弁護士はトラブルに弱いために特別な注意が必要です。
 

続きを読む

 

借金の整理が進まないときにチェックしたい弁護士と債権者の状況


チェックしたい弁護士と債権者の状況

借金の整理を弁護士に依頼したのにも関わらず、進捗の連絡もなく時間ばかりが過ぎていく。このようなときには、債権者による仕方のない状況もありますが、弁護士の怠慢によることもあるので遠慮せず確認をすることをお勧めします。
 

続きを読む

 

借金を早く賢く返すためは弁護士に嘘をつかないことと連携が大切


弁護士に嘘をつかないことと連携

借金を早く返したり、破産をするためには弁護士に依頼すると確実です。ただし、せっかく依頼しても申告する内容に嘘があれば、手続きが停滞したり、一度は認められた免責が取り消しになることもあるので注意が必要です。
 

続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
イチ押しサービス おまとめローン 無料法律相談 金額別 借金を早く返す方法

マネーネット powered by TrendLead