無能な弁護士の借金返済問題の失敗例

弁護士が無能で問題解決に失敗すると金銭面と精神面で大きなダメージに

無能な弁護士の借金返済問題の失敗例

一般の人にはあまり馴染みがない、接触する機会が非常に少ない弁護士…しかしながら、法律事務所に勤める私は無能な弁護士に借金の返済問題解決の委任をしてしまったために、期待通りの結果が得られなかった事例や失敗事例を目にしています。

 

有能な弁護士に依頼をして成功する場合とは全く逆に、弁護士が無能であったために期待した結果が得られない、費用面で損失をしてしまった場合など、問題解決に向けて前に進むどころか後退してしまう結果となり、金銭面だけでなく精神面で大きなダメージを受けてしまいます。

 

当カテゴリー記事を参考にしていただき、くれぐれも弁護士選びは慎重に行うようにして下さい。

無能な弁護士の借金返済問題の失敗例 記事一覧

財産を守るために必要な弁護士選び
弁護士のミスによる偏波弁済や破産管財事件で無駄な費用と時間を浪費

法律事務所に勤務している私は、破産管財人弁護士といわれる人のアシスタントをしていますが、破産案件を取り扱う際に破産を選択した債務者に同情するようなケースに多数遭遇します。それは委任した弁護士が無能であったために、免責が認められなくなりそうになったり、管財事件となってしまうケースです。破産者が委任した弁護士が、ちゃんと仕事をしていたなら無駄な時間とお金を依頼者(債務者)に使わせた弁護士って、無能だな...

続きを読む
破産で起るトラブルと弁護士の説得力
返せる借金で破産をした際に起こり得るトラブルと弁護士の説得力

借金返済問題を抱えている人の中には、借金がゼロになる破産をお得と考えている人も多いようです。破産が、借金の踏み倒し制度のようなものと誤解されている面があるようですが、でも実際は借金問題は解決できても、ほかの部分での問題が重くのしかかってきます。依頼者を軌道修正できない弁護士破産させるだけでは良い弁護士ではない弁護士に破産手続きを依頼した場合、よほどでなければ破産はできます。それは弁護士も、どのよう...

続きを読む
家族のライフステージと合わせ弁護士に相談
無能な弁護士が自己破産を勧めローンが組めず子供の進学を諦める事に

お子さんのいる方で借金の返済で問題を抱えてしまい債務整理をする場合、その時期を間違えると大変なことになります。弁護士は多くの場合で、債務整理を希望する人の家族構成も聞き取ります。家族のことも弁護士に伝えることから依頼者としては、弁護士が依頼者の家族全員のことを含めて、さまざまなことを考慮に入れて仕事をしてくれるだろう、適切な債務整理の指導をしてくれると思いがちです。しかし残念ながら有能とはいえない...

続きを読む
無駄な弁護士費用とショッピング利用に注意
カードショッピングの債務整理を無責任な弁護士に委任し費用を無駄に

弁護士に債務整理の依頼を委任しても減らない借金がありますので注意して下さい。費用を使って弁護士と契約をしても、キャッシングやショッピングの違いを知らないと、損をするので気を付けましょう。クレジットカードを日常的に使う人カード使用目的の説明不足買い物のときには現金で支払いをせず、必ずクレジットカードを利用していたという女性のケースです。この女性は海外旅行に行った際にショッピングや食事、ホテル代をすべ...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク